05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

女神の錬金術 光のSPIRAL-wish

銀河のレッスン~ヒーリング講習会・セッションのお知らせ~

マニフェステーションヒーリング®講習会~ヒーリング詳細案内~ 

*英国リーブスインスティチュートの許可を得て転載しております


マニフェステーションヒーリング®プレミアム
~高次元版オリジナルバージョン~


-全身整体とエネルギー的調和に基づく自己顕現-

仲裕美子が1998年に開発した、キリストエネルギーと錬金術的叡智をベースとした、
全身整体とエネルギー的調和に基づく心身の健康を目的としたヒーリングです。
マニフェステーション (Manifestation) とは、
潜在しているものが顕現すること、本質が現われることを意味する言葉で、
それぞれの人が深層で望んでいる真実の自己が顕現するように整え、
準備することがこのヒーリングの目的です。


エネルギー等のわからない方にも瞭然の目に見える即効的効果があるため、
施術として提供しやすく、プロのヒーラーとして起業を目指す方にもご好評をいただいています。
また、精神的にも安定したバランスのよい状態と、
願いの実現しやすい環境をクライアントに導き出す総合的な癒しを提供することができます。
約1週間の準備ワークと半日ほどの講習で、どなたでも身につけることができます。

リーブスのヒーリングはすべて、
ヒーリングを受けるクライアントが自発的に癒しにかかわれること、
またヒーラーに依存することなく安定した癒しのプロセスを維持できるように開発されています。
マニフェステーションヒーリングはその考え方に基づき、
そのエネルギーに自己ヒーリング能力と自己の存在の本質を指し示す叡智が含まれており、
このヒーリングを受けるすべての人にその叡智が受け継がれるように開発されています。

ヒーリングを受けるクライアントの自己治癒を促すために、
各自に潜在するヒーリング能力を覚醒するため、
ヒーリングを受けるだけでもクライアント自身が
他者をヒーリングできる能力を覚醒することがよくあります。
セッションを受けた後も、自己治癒が継続するだけでなく、
他の方を癒すことができるようになったというご報告を多くいただいております。


■内面と外面が調和する効果があります■
心、魂、体の全側面に渡り、本来の調和を取り戻すため、
頭痛、肩コリ、腰痛、歯痛、生理痛、ぎっくり腰など、
慢性や急性の痛みも劇的に解消していきます。

ヒーリング直後に外観が整い美しくなり、心と体が解き放たれたように
ヒーリング後も日増しに内面的にその人の素晴らしさを顕現することで
その人を輝かせていける素晴らしいヒーリングです。

2016年春にバージョンアップし、マニフェストを活性化するだけではなく、
マニフェスとしたことをスピリチュアルにガイドされるヒーリングが追加になり、
霊的に自分らしく覚醒しやすくなるところや、アセンションへの対処がヒーリングされ、
体に行ったヒーリングがある程度ライトボディにつながってゆくため、
心や健康バランスがご自身の潜在力で保たれやすくなっております。

*通常一回の施術で効果が現れるため、クライアントさんが通うケースは少なくなります。
 その人が顕現していくプロセスをカウンセリング等でお手伝いしたいヒーラーさんには、
 大変お勧めのワークです。




お体の痛みの軽減や、見た目が美しくなるなどは、
主に以下のような潜在的治癒力を覚醒ヒーリングする事で、
ご自身の治癒力によって、ご自分の潜在力で顕現しております。
2016年にスピリチュアルヒーリングも追加になり、バージョンアップしております。

霊的自我・自己顕現による自己実現の促進

真実の自己顕現を促進することは、このヒーリングの重要な目的です。
受けた方々が「願いごとが叶い始めた」「物事が思い通りに運ぶようになった」
と感じるようになるのは、このヒーリングのエネルギーが持つ霊的癒しの叡智により、
分離していた心と魂の絆が修復され、必要なものを引きつける力が強くなるためでしょう。
その結果、その人の霊的自我と意識が統合され、本来の神聖な姿が顕われてくるのです。

エネルギー整体

このヒーリングにはカイロプラクティク的エネルギー整体も含まれます。
通常一回の施術で背骨がまっすぐになり、全身の骨格が健康な状態に整うため、
体の痛みが消え、また顔が左右対称になるなどの即効的な美容効果もあります。

ヒーリングを行った瞬間に物理的に身体が整ってくる様子は迫力があり、
受ける側にも行う側にも感動な瞬間です。
背骨がまっすぐになることはオーラを含む全身が調和のとれた状態になることで、
波動測定器(EAV)で測定した場合のオール50を意味します。
このヒーリングを行っていくうちに、相手に手を触れるだけで
相手の気のレベルをオール50に調整できるようになるケースもあります。

*EAVとはElectro-Acupuncture according to Voll
 (ドクター・フォルによる電気経絡検査機)の略で、経穴の電流値を計ることで、
 経絡や臓器の健康状態を測定できる装置で波動測定器として知られています。
 EAVシステム上では健康な理想値が50であり、オール50の人はほとんどいないといわれています。

チャネリング、各種能力の強化

主要なチャクラのブロックを外しながら
全身のエネルギーの流れを整える手法も取り入れています。
通常のエネルギーヒーリングや気功治療はエネルギーの流れを一時的に整えるだけですが、
このヒーリングでは覚醒した自己ヒーリング能力を活用しながら、
エネルギーが調和して整った状態を維持する方法をクライアント自身が全身全霊で学びます。

結果として霊的覚醒が進んだり、サイキック能力が開くといったことも起こってきます。
チャネリング能力なども強化されるため、直感が鋭くなります。
同時に思考力、運気、行動力、決断力、洞察力などもアップしてきます。

* マニフェステーションヒーリング®プレミアムは、
 受講することで身に着けていただくことも可能です。
 受講を希望される方は、こちらの案内をご参照ください



『マニフェステーションヒーリング®プレミアム・遠隔施術』をご希望のかたへ

 完全遠隔ヒーリングのみ:30分~60分¥15,000円
(完全遠隔ヒーリングのみとなり、フィードバックは含まれておりません)

ヒーリングの前までに必ずお顔やお体のバランスの歪みや、
長さの違いなどを事前にチェックし、こちらにメールをいただいてからの実施となります。
ヒーリングは初めの5分~10分ほど、お一人で静かな環境でお受けください。
そのあとは、自由に動いていただいても構いません。
ヒーリング開始から20分~30分後にご自身でチェックした箇所をもう1度見直してください。
きっと驚くほど変化しています。(変化はお知らせいただかなくて大丈夫です)
それは、心と体の歪みが調和されるため、自身の潜在力で行っている変容です。

バージョンUPして、よりパワフルになっている反面、
霊的な本質(自分らしさ)を顕してゆくことに抵抗が強い場合は、
1日経ったほうが変わっているケースもございます。

セッション前日までに事前のチェック項目をご返信下さいませ。
チェックができない場合は、豊かにお受け取りいただくことが難しいため、
同価格のほかのより良いワークをお送りすることをご承知おきくださいませ。
お受け取りは、リラックスした環境でゆったりとお受け取り下さいませ。

◎整った場所がまた元に戻るなどは、感情や心の想いや人格に影響している
 自分を不自由に不調和させているクセです。
 それに気づくと内在する潜在力で元に戻ることもありますし、
 体が本当は楽な姿勢に直すなど、自分でクセを解消する工夫も前より分かりやすくなります。
 内省しても戻らない時や、そんなことできないと思う時は、カウンセリングがお勧めです。
 これは、体を真っ直ぐにすること以上に、体に出ている不調和から、
 本当の何かに気づき、そうすることで、本質の素晴らしい自分らしさが出てきたり、
 自分らしい生き方に沿ってゆきやすくなるからです。


お申込みは下記の注意項目と
規約にご同意の上と受け取っております。

お申込みフォームより
その他のワークにチェック、
備考欄にプレミアムのマニフェステーションヒーリング施術と明記ください。

ご注意
*施術に関するフィードバックやご質問へのお応えは含まれておりません
*お顔やボディチェックのご連絡がないかたは、マニフェステーションヒーリングは実施せず、
完全遠隔にて可能な終日ヒーリングに替えさせていただき、ご返金等はございません。
予めご了承のうえ、お申込み下さいませ    



ホームページ
セッション・講習会お申込み
感想フォーム
日々の日記アメブロはこちら
水・木定休 他不定休
セッション受付:13時~17時半受付迄/22時受付
窓口業務:月・火・木・金/21時~23時
関連記事

Posted on 2014/10/03 Fri. 01:25 [edit]

category: ◆講習会

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://spiral13.blog.fc2.com/tb.php/132-678022ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list