07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

女神の錬金術 光のSPIRAL-wish

~ヒーリング講習会・セッションのお知らせブログ~

グリッド技術講習 



2018年夏より、グリッド技術講習をご提供しております。

メタトロンと密に仕事をしていたことが多く、それ以外の幾何学にも触れたことが多かったので、グリッドは得意分野で楽しく遊びながら、さまざまな用途で活用しています。この講習で面白さと有意義さをお伝えすることや、ご指導をさせていただけることがとても楽しみです。



●グリッド技術講習

受講資格:高次元版のサイキックプロテクション(プレミアムか新)
*光のスパイラル以外で習得した方は、
 大体の習得年月日と種類、トレーナー名を添えてお申込みください

グリッド技術は、幾何学の叡智の一部を元にした技術です。

2017年夏に習得・活用できる人の幅が広がった講習に進化しました。
この地球やブループリントの創世に関わったレムリアの幾何学をはじめ、
グリッド技術を形状や知識ではなく、すぐ様創り出す体得として学び、
ご自分の創りたいグリッドが作成できるようになる、リーブスのグリッド技術講習です。

幾何学やグリッドに興味のあるかたや、ヒーラー、
ライトワーカー、錬金術師、天文道マスターに向いていますが、
様々な場面、用途にアーティスティックに使えるので、発想力豊かなかたもぜひご受講ください。

・マカバや神聖幾何学
・多次元グリッド
・メタトロン幾何学
・数学 図形
・キリストグリッド


●可能になること一例
施術者がモニタリングを行い、ヒーリングや調整をしなくても
グリッドに含まれた目的まで効果的にグリッドが導くようになるので、
受け取り手の方も費用面も精神面も受け取りやすく重宝します。

・ヒーリング(解放・満たされる・開くなど)
・情報収集(ライトワーカー・アーティスト・社会貢献に関してほしい情報など)
・仕組みや流れ作り(環境・エネルギーなど)
・各種覚醒サポート
・宇宙的な存在反応の変容サポート
・ライトワーク関連のグリッド
ほか



◎活用参考例◎
光のスパイラルではグリッド技術で「「成功者のグリッド」
再誕生のグリッド~コズミックリフレクション~
ライトヒューマン完成のグリッド」「大地と繋がるグリッド」など他、構築しております。
私は錬金術師ですし、複雑なグリッドを作ることが好きなので様々な錬金術と叡智を組み合わせ、かなり創りこみますが、錬金術ができなくても、一般的に受けていただきやすいグリッドが創れます。ご安心ください。




●リーブスご案内


リーブスインスティチュートHPより転載

リーブスのグリッド技術講習では、有と無、太陽と月、虚の宇宙と有の宇宙、陰陽、存在と無などの「存在する」ことに関するシステムの根本的理論に基づいて、幾何学や神聖幾何学的な捉え方を含めて宇宙や社会、人間の有り様などを捉え、またインタラクティブで有機的なグリッドなどを使って、それらの存在に効果的に働きかけるシステムを開発する技術です。

現在では、レムリアングリッドなどの人間の覚醒や癒しに関するものだけでなく、キリストグリッド、プラネタリーグリッド(地球に張られたアセンション用のグリッドなど)のライトワーク用のグリッド開発にも、使っております。

受講者各自のグリッド技術の活用方法は多岐に及ぶため、この講習ではグリッドシステムの理解や開発に必要な叡智や能力の伝授を主に行っております。また、受講後に自身のグリッドに関する関係性や取り組みを繋げていくための、受講生のヒーリングや封印解除なども講習の準備ワークで行います。

受講後は、それぞれじっくりと顕われて来る興味や個人的真理や誓願を見つめながら、開発したいものや、グリッドが思いつくようになって来たところで、グリッドのさらなる個人的応用活用に関する指導を受けることをお勧めします。この講習には、追って必要となるこうした個人講習は含まれておりません。特にさらなる伝授が必要でない限り、こうした指導は錬金術個人指導でご提供しております。個人指導を受けなくても、ご自身で開発を続けていかれる場合には、必要とはなりませんので、受講後はご自由に発展していかれてください。

グリッド技術は、幾何学,神聖幾何学を深めたい人だけでなく、社会システムを構築する人、形や道を造る人、アーティスト、ヒーラー、哲学者など、様々な分野の方が活用できるものです。高次元的な知識や叡智を身につけて活用するため、すでに5−6次元の高次元意識開発までがある程度できている人が対象となります。それに関して最適な基盤となる高次元意識開発と、高次元意識の活用トレーニングとなっている、高次元版のサイキックプロテクションを受講してからこの講習をお受けになることをお勧めします。


●講習について・受講費用


●独自グリッド開発・サポートについて

・講習会では受講生が使いそうなグリッドを指導し、受講後の個人指導で深めるスタイルになります。

・グリッドを完成されたい場合は、「錬金術指導」で別途指導サポートをお受けくださいませ。

・受講生の作りたいグリッドに高次元意識開発と能力調整など必要とされる場合は別途提案させていただけますが、よほど特殊で複雑な希望がないかぎり、前世や能力の問題が生じていない場合は、錬金術指導で完成することができます。


準備ワーク8日間:リーブス仲裕美子さま担当8万円(非課税)
受講資格である、基盤となる5−6次元の高次元意識が既に開かれていることを前提に、
グリッド活用のための高次元意識開発、グリッド活用とマスターのためのヒーリング(講習マスターに必要となる範囲での霊的癒し、前世の癒し、その他総合的な癒しを含む)、封印解除、能力開発、多少のチャネリング開発などが準備ワークに含まれます。

講義・指導:40分~50分:光のスパイラル小林優子担当5万円(税別)
*2か所へのお振込みとなります

受講費用合計:135,000円(一部課税)
*個人指導の追加費用はありませんが、通常はグループで募集をかけます都合上、個人を希望される場合は明記ください。

独自のグリッドワーク開発サポートは、錬金術指導でお承りします。
希望される方は、25分と50分がございますので、備考欄にお書き添えください。


●ご受講に辺り注意点


・受講資格の中で、新サイキックプロテクションや新バージョンしか受講されていない場合、
 5-6次元が開いていないため、講習とは別に追加ワークをご提案するか、コンサルテーションをご案内します。

・コースの受講に辺り、他の準備が必要と判断された場合、有料コンサルテーションで別にご提案させていただきます。

・*プロとして有料提供を希望される方は、特定のスーパーバイザーから自身に適した月に1回~4回の定期スーパービジョンを受けており、プロらしい人間面とワークとエネルギー面の安全性、安定した能力、有益性のトータルバランス確認が取れている方で、全てをご自身の責任に於いてご提供可能な方に講習しております。グリッド技術の調整は当方の錬金術指導で、ケース毎のご相談や確認は当方のスーパービジョンをお受けくださいませ。

・プロアマチュア関係なく、受講及び活動はリーブスCOCEの行動規範・倫理規定に同意できるかたへご指導しております

・お申込みは上記と規約に全てご同意の上と取り扱いしております


お申込み(こちら)
*受講資格を習得した大体の年月日とトレーナー名を明記ください
*リーブス錬金術師や天文道マスターなど、他にお持ちの資格のある方は念の為明記ください
(天文道の陰陽師は「天文道マスター受講」をされていない場合、マスターではありませんのでご注意ください)



 



【講習会・総合案内】
・リーブス基本講習について

・講習会総合案内(最新)←☆


日々の日記<<ライトワークカレッジ光のSPIRAL>>アメブロ

ライトワークDiary<<ライトワーカージャーニー>>アメブロ

FC2ブログ感想専用ページ


♡メニュー&ご利用案内♡


矢印  個人セッションメニュー

 ・リーブス講習
 ・リーブス関連の講習
 ・光のSPIRALオリジナルメソッド講習
 ◎全国出張講習可能です
矢印  スピリチュアルレッスン&講習会のメニュー

メール  お申込み&お問い合わせフォーム
  *お申し込みは規約全てにご同意の上と取り扱っております

サロン営業日:月・火・金・土 (日・祝は講習会のみ要相談 )
窓口業務日:月・火・金・土 13時~19時迄 (祝祭日を除く)

【受付時間】
 完全遠隔ヒーリング:365日24時間可能 (海外のかたは日本日時でご指定ください)
 通話セッション:営業日13時~17時30分受付迄 / 夜間21時~22時受付迄
 ◎スカイプやお電話・完全遠隔でご自宅で講習会・セラピーをお受けいただけます

所在地:埼玉県秩父市中町5-5 光のSPIRAL-wish 
特定商取引法に基づく表記

メール 感想を送ってくださるかたはこちらへありがとう



関連記事

Posted on 2018/01/07 Sun. 18:34 [edit]

category: ◆講習会

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://spiral13.blog.fc2.com/tb.php/379-161108d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list