01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

女神の錬金術 光のSPIRAL-wish

銀河のレッスン~ヒーリング講習会・セッションのお知らせ~

『大地と繋がるグリッド』~愛と感謝のシャーマニックな成長グリッド~ 


o0364031514037527626.jpg
~愛と感謝のシャーマニックな成長グリッド~
『大地と繋がるグリッド』


中国武陵源の雄大な自然と大地に圧倒され、あまりにも幸福で、
そこでいただいたギフトや、わたしの経験と感動からつくられました。

自然や大地とのつながりや、
運命の関係性の癒しを促進することで、
シャーマニックにピュアに大地とつながって、
癒されて存在すること、感謝と愛の受け取り上手を助けるグリッドです。

自然にもっと心を開き、地球や運命に心を開き、
もっとハートが開いて満ちてきて、
更により深く、もっと大地とつながっている。

大地と繋がり、自然と繋がって生きる。

世界には自分の知らない風景があって壮大でとても美しく、
美しいと感じられることは、それが完全に調和した世界、風景だから。

そう聞いたときハッとしました。
「完全に調和した美しい世界」

わたし達が癒され覚醒するほど、
自然や大地とももっと繋がれるようになり、
現実生活も、見たことのない景色を感じる、気づくことができす。

けれど十分に癒されていないと準備が足らず、
現実をそんな風に思えないし、
自然や大地とのつながりも薄いので疲弊します。


壮大で雄大な景色を眺めていると、日々の悩みはちっぽけなことで、
もっと寛大に考えられたり、大したことじゃないって気づける。


今までイヤで難しかったことすら、
そのこわばりが取れて、すぅ~っと素直になれる。

人って本来、素直でピュアなものだから。

世界にはまだまだ
自分の知らない美しい風景がいっぱいある。

それと同じように、自分の人生にも見えていない景色、
まだ知らない、本来美しいように見えていない風景があります。

自然や大地とより繋がって、愉しもうというコンセプトですが、
どこにいても壮大な景色を見たようなピュアで存在してゆける、
シャーマニックピュア存在な癒しの側面も兼ね備えています。


自然や地球が大好きなあなたに
もっと、自然や大地と豊かにつながりたいあなたに
是非 お受けいただきたいワークです。



●ワークについて
グリッド技術、各種錬金術、ギフトのエッセンスなど他

このグリッドに包まれている1ヶ月をかけて、
徐々に最善に大地との繋がりに関する傷を癒し、
大地と繋がり、運命に肯定的であるよう、幾何学が影響してゆきます。

ホリスティックに無自覚なところも癒しと叡智が届いて解放されますし、
1ヶ月をかけて、細部まで事細かに内省するほうが難しいですし、
その変化はあまりにナチュラルだし、大地や自然がキライな人はほぼ皆無だと思われるので、
そのわかりにくさは否めませんが、自信をもってお勧めします。

ごく自然的に自分が好きで愛している感覚をより開き自然や大地と繋がって、
本質的な自然へのより深い愛や感謝が増してきて、
それがご自身の生活、ライフスタイルの中にも反映しやすくなります。
自然や大地からの癒しをいつも受け取って、
雑多な中でも森林浴しているようにピュアに存在することを助けます。



費用:1ヶ月:5,400円(税込)
*完全遠隔グリッドワークのみとなります
*光のスパイラルではこのグリッドのみの通常提供は行っておりません


開発元:光のSPIRAL-wish 小林優子



・↓緊急ヒーリング・愛と癒しの救急箱の一覧
LINK→・緊急ヒーリング・アセンションサポート一覧

ホームページ*ファイル破損によりHP更新不能中です
セッション・講習会お申込み
感想フォーム
セッションメニュー(アメブロメニューにリンク)
講習会・WSメニュー(アメブロメニューにリンク)
日々の日記アメブロはこちら
水・木・日定休 他不定休
*日曜は講習会のみのお受付となります
セッション受付:13時~17時半受付迄/22時受付
窓口業務:月・火・木・金/21時~23

関連記事

Posted on 2018/02/13 Tue. 18:57 [edit]

category: ・初めての方OK完全遠隔

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://spiral13.blog.fc2.com/tb.php/391-5788fb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list